2010年 05月 02日
「燃えよ剣」に萌えた件についてー、の巻
e0073717_10511559.jpg


GWは読書の週であります。

ということで、今しがた読了しました、
司馬遼太郎の「燃えよ剣」、略して、シバリョーのモエケン。

新撰組の土方を主人公にした、この小説。

昨今の幕末ブームに乗っかって読んだ訳では無いぜよ!
と、言い訳しておきます。
どうでもいいですね。ははは。

幕末⇒鳥羽伏見⇒戊辰戦争、と、いわれてみると良く知らなくって、
今回、とても勉強になりましたわ。

函館の五稜郭に観光に行ったのはいつだったか。
また行ってみたくなりましたね。

土方歳三、35歳ですよ。
いやー、幕末ってすごい時代ですね。

幕末モノといえばシバリョーの「龍馬が行く」、ではなく、
スーパージャンプのJIN、ヤンジャンのSHIDO、
スペリオールのアズミに、月マガに、、、、と、マンガはよく読んでいるのですが(笑)、
ようやく時代の全容がつかめました。

これで、さらにマンガの理解が進むことでしょう。よかったよかった。
これで、俄か幕末通。略して、バクマツー。
[PR]

by yasuteruh | 2010-05-02 10:35 |


<< 「告白」、読んじゃったことを告...      楽しく過ごーるでんうぃーく、の巻 >>