2010年 05月 04日
春だけに、、、村上春樹を読む、の巻
e0073717_2331649.jpg


GWは読書三昧なう。
季節は春、てことで、手を出してしまった村上春樹。

でも、巷間話題の「1Q84」ではないんですなー。
ははははは。

村上春樹は、かつて、ハードボイルドワンダーランドを読んだのですが、
ぐちゃぐちゃした話が特に好きになはれず。。。

で、最近また1Q84が話題になっているので、
ここは一つ代表作(?)のノルウェイの森でも読んでやろうかと。
そんな心意気で購入した次第。
(ま、平積みになってたので興味本位なだけですが。。。)

で、BGMにビートルズの「ノルウェイの森」をかけて準備万端。
はい。上下巻、読み終わりました~!!!

まー、暗い話でセンチメンタルで、なんなんでしょうか。
リアルな話なので、ハードボイルドよりは面白かったのですが、
そもそもの話の設定がずるいよね、これ。
映画の、ダンサー・イン・ザ・ダーク見た時みたいな気分でした。

何でこれがそんなに名作で、そんなに売れたのでしょうか。
まぁ、良いか。

ということで、これでワタクシもいっぱしに村上春樹を語ろうと思います。
はははは。

確かに、随所に光る日本語表現は上手いけど、
ハマって読みまくる作家ではないなー、と思った春の春樹でした。
[PR]

by yasuteruh | 2010-05-04 23:38 |


<< つつじ祭、なう      ロジ子と幕末、の巻 >>