2007年 08月 27日
富士山に不時着、の巻
山は知っている。自分の限界を知っている。
山は感じている。自分のつらさを感じている。
山は見ている。自分の弱さを見ている。

・・・

e0073717_23323644.jpg


午前四時です。
8合目までやってきました。

朝焼けがキレイでした。
心が洗われていくような、想いが溶けていくような。

e0073717_23344223.jpg


ご来光です。

太陽の光がこれほどまでに美しいものだとは。
これほどまでに待ち遠しいものだとは。

夢中でシャッターをきりました。
ただ、ひたすらに。

無心でシャッターをきりました。
光の暖かさを肌で感じながら。

e0073717_23355532.jpg


結論から言います。
今回の登山では山頂へはいけませんでした。

渋滞でペースが乱れたこと、また、メンバーの高山病がひどかったこと。
理由を挙げてもきりがありません。

それはまさに、山、だったのです。

ワタクシに厳しさを教えてくれたもの。
ワタクシが己の小ささを感じたもの。

自然は雄大で偉大です。
人間は小さく必死です。

今日を糧に明日を生きていきます。

来年こそは、山頂に立ちます。


[PR]

by yasuteruh | 2007-08-27 23:40 | 旅行


<< 富士山のおもひで、の巻      フジヤマゲイシャ!ワタクシゲイ... >>