2007年 10月 28日
ゴルフだよ暴風の大地(後編)の巻
e0073717_23145999.jpg(←7番ホール。打ち下ろしで三方が池のグリーン。。。)


1番ホール!

雨で前がみえましぇーん!
とにかくスゴイ風です。雨です。アーメン。

『オーガスタの神は、まだ試練を与えるというのか!
まだ試練が足りないというのか!』

当日、ゴルフ場につくも、
雨が強くなるので早くラウンドした方が良い、との判断により、
1球も打たずマウンドへ!

こうなったら後は勇気あるのみ。
勇気には知勇と蛮勇の2種類あるという。
ワタクシの勇気のショットを見ろーーーーーっ!!!

で、14打。

グリーンて遠いね。
まじ遠いね。

気が付くとコースのそこかしこに川が。
バンカーに池が。
そして、球が川に引っかかって止まる訳です。

『おらー、そこから打ちやがれ!
打ってみやがれ。このやろーーー!』

そんなセリフが頭に浮かびつつ。
ダフル。引っ掛ける。トップする。

マンガの様にはいかないですねー。
ほんとはここで回転の少ない棒の球が出るはずなんですが。(笑)

そんなこんなで、いつしか雨にも吹っ切れて、
楽しくなって打ってました。
雨に歌えば~。ららら~。

ちなみに、全ホール、ティーショットをアイアンで勇気のショットをしてたら
チキンだといわれました。
はっはっは。
あれ、勇気のショットだったんですけど。

で、ハーフが終わったところでお腹いっぱいになって、終了。
大変満足致しました。
67でした。ま、こんなもんでしょ。

知勇とは、経験と知識、そして客観の心で編みし勇気ではあるまいか。
蛮勇は、未知への領域へ踏み込む勇気と思う。
知勇は、残る。経験として、知識として残る。
蛮勇は残らない。風と共に去りゆく刹那の勇気。
一期一会の勇気は蛮勇。
その勇気を持ってプロゴルファーは生きる。
[PR]

by yasuteruh | 2007-10-28 23:15 | その他


<< 銀座 五行 ~ラーメンぶらり旅~      ゴルフ!だよ、風雨の大地!!、の巻 >>