2008年 05月 18日
チャーリー・ウィルソンズ・ウォーでうらやましがる、の巻
e0073717_9352655.jpg


見ました。チャーリー・ウィルソンズ・ウォー。

トムハンクスがエロだけど真面目な代議士をゆるーく演じてる現代の御伽話。
重い政治的なテーマを、テンポ良くユーモラスに描いているのは、
良かったと思います。(ちょっとコメディタッチすぎ?)

やっぱり世界を変えるのは行動なんですね。
国際政治って面白いなぁ、と思ったり。

と、気になったのは、先日の「大いなる陰謀」とのつながり。

アフガニスタンを解放に導いたプロセスがこの映画だとすると、
その後の、アフガニスタンの混乱状況(テロ)
そして、そのテロリストとの戦いが出てくる「大いなる陰謀」(悲しい)、、、
と後のことを考えると、素直にわーい、という感じでもなかったのでした。

ま、個人的に一番の見所だったのは、

チャーリーの美人秘書軍団!!!!!!

これがすごい。
美人で、グラマラスで、衣装がはだけていて、
まさにチャーリーズエンジェル。
こんなオフィスで働きたい!!!!

事務所は女性ばかりなのか?と問われ一言。

「タイピングは教えられるけど胸は大きく出来ない。」

名言でした。
心の師と認定しました。(笑)
[PR]

by yasuteruh | 2008-05-18 09:43 | 映画


<< エイリアン展に行きました、の巻      快眠サプリでグッスリ惰眠!!、の巻 >>