カテゴリ:男の勢い料理( 10 )

2006年 04月 12日
そんなバナナ!、の巻
さて、料理教室シリーズ最後の1品はバナナのチェ!
まず、バナナを電子レンジでチン!バナナ加熱していいの!?

e0073717_1013648.jpg








ココはいつも夏、それがベトナム。
てなわけでココナツミルクを温めて、

e0073717_1024016.jpg








ベトナムの白イクラ!!!!とは言わないタピオカを入れる!!

e0073717_1031362.jpg








砂糖で甘みをつけて出来上がり~。

なんて簡単!
普通に甘くておいしい!!
ベトナムって暑いのに、暖かいデザート食べるのねぇー。

e0073717_1035187.jpg
[PR]

by yasuteruh | 2006-04-12 10:08 | 男の勢い料理
2006年 04月 11日
嫌よ嫌よもパパイヤーン!の巻
今週はスキー以来の忙しさでブログが更新できなかったことをお詫び申し上げます。
姉さん事件です。大失態ですっ!
てなわけで、これからは心を入れ替えて、「仕事は忘れてもブログは忘れるなっ!」
を、合言葉にがんばりまっするハッスル。

さてさて、料理教室も続けて2品目。

青パパイヤのイヤーンサラダ!!!(←すでに間違っている)

まずパパイヤの皮を剥きます。パパイヤも裸にされて恥ずかしそうです。(イヤーン!)

e0073717_9294532.jpg








そして千切り!塩もみして水にさらしてアクを抜きます。アクは悪!
そして、細く揃えて切った方がおいしいと補足しておきます。

e0073717_9305387.jpg









そして、何と言っても決め手はタレ!!!

ナンプラーに砂糖、レモン汁をいれます。
ベトナム人は欲張りなので、酸味、辛味、甘みどれもバランスよく味わいたいとのこと。
唐辛子を入れると、お、レストランで見たようなタレだっ!

e0073717_9314483.jpg









そんなこんなで、別切りした、人参、エビ、鳥(ダシをとったヤツね)をほぐして混ぜて、
あとはお好みでタレをかけると完成!!!!

味を完成させないのがベトナム料理!(←トリビア)
好みで調味料をかけ最後の味付けをします。道理でテーブルに沢山載ってますよね。

e0073717_9395390.jpg(←でました!イヤーンサラダ!!)








レストランの味がしました。(笑)
[PR]

by yasuteruh | 2006-04-11 09:35 | 男の勢い料理
2006年 04月 10日
ベトナムでフォーっ!、の巻
てなわけで、初体験!!お料理教室!

この料理教室、料理にハマった男性が、
料理研究家を呼んできたのが始まりらしいのですが、
その男性の友人である前職の同僚に誘われて参加したのです。

今回のテーマは、なんと、ベトナムー!!南無ー!

そして先生はベトナム料理研究家の伊藤忍先生!!
ちゃんとした方でびっくり!6月には新作の本も出るそうです。
http://www.vietnamfoodnet.com/0.html

さて、今回のベトナム料理。
作ったのはこの3品!

鳥のフォー!(フォー!フォー!)
青パパイヤのサラダ!!(パパイヤーン!!)
バナナのチェー!!(チェッチェッ!)

ということで、まずは鶏で出汁をとります。

鳥は一度、さっと湯通ししておいて血や脂肪の部分を取り除きます。
こうやると澄んだスープになるんです。さすがプロですな。。。

e0073717_2327933.jpg(←たまねぎや生姜は焼いて香りを出して投入!)










e0073717_23273688.jpg(←フォーは予め水につけておきます。茹ですぎないようにね)








1時間ほどダシを取ったら、ナンプラーで味をつけてスープの出来上がり!!
あとはフォーを茹でて(茹ですぎ注意!)盛り付ければできあがりっ!

e0073717_23283128.jpg(←やっとでたフォー!)








鳥のダシが良く出ていて本当においしかったですよ~。
[PR]

by yasuteruh | 2006-04-10 23:31 | 男の勢い料理
2006年 04月 09日
ようこそココへ、くっくくっくー、の巻
愛と欲望がうごめく街、渋谷。

e0073717_23194176.jpg








そんな街の一角。
とあるマンションのひと部屋で、今日も怪しい会合が開かれるという。。。

e0073717_23201391.jpg









てなわけで!

初参加!お料理教室!!!(ババーン!)

e0073717_2322313.jpg












ワタクシ、学生時代一番勉強したのは法律ではなくて料理!!
毎日自炊!!!
料理のヒマ人!!!

いやー、最近はすっかり奥さん任せの亭主関白気取りになっていたのですが、
熟年離婚に備えて、ここらでもう一度料理を思い出すのだっ!
帰って来い、栄光の日々!!!マイグローリーデイズッ!!

てなわけで、次回に続く。

e0073717_23225674.jpg
[PR]

by yasuteruh | 2006-04-09 23:18 | 男の勢い料理
2006年 03月 24日
むせるほど、口に入れても、無洗米、の巻
今、一番のりにのっているアイドルといえば!

そう!ほしのあき!!!

あの顔!あの胸!あのスタイル!!
とてもうちの奥さんと同い年とは思えない!!!
と、それほど好きではないのですが。

そんなこんなで、ほしのあきとはとても似ても似つかない
おばちゃんの勧誘に負け、試食して買ってしまったー、

ほしのゆめ!!!

e0073717_2127270.jpg








いやー、ツマミ食いするならほしのあきが良かった。
それにしても何でお米の試食なんてしてるんだっ!?

しかも、今回!なんと!人生初の無洗米でございます!!

無銭乗車はあっても無洗米だけはなんとなく抵抗があったのですが、
変化は日常!変化の先に進化あり!!進歩に負けるなーっ!!!と買ってみました。

近日中に、無洗米を研ぎますっ!!(抵抗勢力なワタクシ!)
[PR]

by yasuteruh | 2006-03-24 21:31 | 男の勢い料理
2006年 02月 13日
オリンピック鍋!~男の勢い料理シリーズ~
鳥の、とりの、トリの、トリノ、、、、オリンピック!!!!!!

ということで、オリンピック開幕記念!今回のテーマは、トリノミゾレ鍋。
大根おろしがみぞれ雪をイメージした、冬季五輪を彷彿とさせる鍋なのです!!!
これを食って頑張れ上村!!

材料 : 鳥肉、大根おろし
      その他野菜(人参、牛蒡、里芋、マイタケ)、油揚げ

今回は、根菜で無難にまとめ、プログラム全体の統一感をだしてみましたー。

作り方 : 適当に水炊きを作る。
       酒と醤油で味付ける。
       水気を切った大根おろしを入れる。
       大体火が通ったら完成!!!

e0073717_231753100.jpg








以上。
今日も適当!簡単!!終了!!!

ここで、今日のポイント。
それは、

鬼おろし!!!

e0073717_23161178.jpg







大根を、鬼のようにおろす!おろす!おろす!(手が疲れる。。。)
粗めの大根おろしが、歯ざわりもよく非常においしいのであります。

こういう1年に1度も使わない、無駄な調理器具が大好きです。(笑)
[PR]

by yasuteruh | 2006-02-13 23:22 | 男の勢い料理
2006年 01月 30日
大根と鳥のコラボレーション!~適当!!男の勢い料理シリーズ③~
今日は時間があるので、久しぶりに男の適当料理に挑戦!
目指せ、料理の鉄人28号!!!

今日のテーマは、ダイコンと鳥のスープ!

材料 4人分
    水(7カップ)、ダイコン(1/2)、鳥モモ(大2枚、700g)、長ネギ(1本)
    醤油(大匙3)、酒(大匙1.5)、にんにく(1かけ、すりおろす)、ごま油(大匙1)
    
作り方
   鳥モモ肉を「一口大」という口の大きさで変わる適当なサイズに切る。
   醤油、酒、にんにくと混ぜ合わせ、よくもみ、味をしみこませる。
   仕上げに、ごま油をたらして、10分ほど置く。

   ダイコンを適当な大きさに切る

   鶏肉を炒めて表面の色が変わったらダイコンを投入。
   ダイコンの色が大体半透明に見えてきたら水を入れる

e0073717_213812100.jpg








   沸騰させて灰汁をとったら、30分ほどそのまま放置(煮る)。

   ネギをいれて、醤油と塩で味を調える。
   おいしい!と感じるまで味を調整するのが一番のポイント!!

e0073717_21383916.jpg








   ネギが大体煮えたら完成!!!!

e0073717_2139131.jpg








本では、醤油の香ばしさを実感できるということでしたが、確かに醤油のこげた味わいをしみじみと感じる味でした。

醤油味好きのワタクシにはたまらない地味、いや滋味な一品でございました。
ごちそうさまー。
[PR]

by yasuteruh | 2006-01-30 21:40 | 男の勢い料理
2005年 11月 21日
♪ゴーヤー良い子だ、ねんねしなっ!、の巻 ~適当!!男の勢い料理シリーズ②~
e0073717_2031719.jpg






「勢い料理シリーズ」が各方面から意外な反響を呼び、反応が良いことにすっかり気をよくしたワタクシ。ここは一つ勢いに乗って、第2弾をお送りしたい。

今日の料理 : ダイコンのスープ煮

寒い冬には暖かいスープが良く似合う。今日もぶらりと買い物へ行くと、ダイコンが安い!
これはスープ煮だなっ!と今日のレシピに狙いをつける。
と、歩いていると、視界の端に、何か気になるモノが。。。緑のイボイボ??

ゴーヤーだっ!(GO!Yah!)

その時、何を思ったか、ゴーヤーを煮たらどうなるんだろう?なんて大それた事を思いついてしまったのだっ。(天啓ピカーン!)思わずゴーヤーを手にとり、カゴに入れてしまう。
何か自分では無い大きな力につき動かされているような、、、そんな気は微塵もしなかったことを付け加えておく。

今日の料理(改め) : ダイコンとゴーヤーのスープ煮

材料 : ダイコン、ゴーヤー、チキン、その他(適当)

手順 : 
① 鍋に水をはり、昆布で出汁をとる。沸騰したら、適当な大きさに切ったダイコンを投入。
  ついでに、コンソメ1かけら入れる。
② ダイコンに串を刺して、スーーッ、と通るようになったら、チキンをキチンと投入。
③ 肉が硬くならないうちに、適当に切ったゴーヤーを投入。
④ 塩、薄口醤油(色合いを考えて)を適当に加え、最後に酢を少々。

以上!今日も、簡単、適当、終了!!!
さて、気になるお味の方は、、(どれどれ)

ん、まーーーーい。

何か、普通に上手い。(面白くない)
ゴーヤーの苦味が、スープに深みを与えていますね。
1点、難点を言えばゴーヤーを厚く切りすぎてちょっと苦かったこと。
多分、2~3mm位の厚さがベストだと思われます。

試しに作る時には気をつけてねっ!(誰も試さねーか。。。)
[PR]

by yasuteruh | 2005-11-21 20:03 | 男の勢い料理
2005年 11月 16日
納豆鍋に挑戦、の巻 ~適当!!男の勢い料理シリーズ~
たまには料理のレシピを紹介しよう。時間があるのでたまに料理したりしているのだ。

今日のレシピ : 納豆鍋

コンビニで立ち読みした週刊現代(何読んでんだオレは。。。)に、「鍋奉行がうなる店10」の特集で紹介されていた鍋。ざっと読んだところ、作れそうなので作ってみる。何より納豆が好きだしね!

材料 : 納豆、キムチ、その他(適当)

調理手順 : ①材料を適当な大きさに切る
         ②鍋に水をはり、昆布と鰹節で出汁をとる

味の要は、納豆、キムチ、そして出汁である。
記事によると本当はイリコ出汁の様だが、イリコが無いのでカツオで代用である。

        ③適当に煮て、煮えたら、最後にキムチと納豆を入れる

納豆は火を通しすぎないのだけがポイント。
火を消す直前に入れて、最後余熱で暖めるイメージで。

以上!

何と適当かつ簡単なんでしょう。所要時間、15分てところでしょうか。

さて、納豆鍋、大方の予想を裏切ることなく、本当においしい!!!!
キムチのピリっに、納豆のネバ、苦みが加わって、重層的なおいしさなのでした。

やっぱり、納豆はどんな食べ方をしてもネバーマズイだね。(納豆だけにね!)
お試しあれ~。
[PR]

by yasuteruh | 2005-11-16 20:41 | 男の勢い料理
2005年 10月 09日
なし酒
梅酒がマジうめーっしゅ。

3ヶ月前はこんなに作っていつまで残るのやら、と思っていた梅酒も、
のんだくれの友人・親類に飲みつくされ、残りもあとわずか。
ということで、新しくもう1本果実酒を作ることに。

秋といえば、梨!!!

ということで、若干の不安と共になし酒を作る。

奥さん 「それって本当に美味しく出来るのー?」
わし   「それは言いっこなしだよ。」

3ヵ月後飲みに来てください。
e0073717_0191490.jpg
[PR]

by yasuteruh | 2005-10-09 20:09 | 男の勢い料理