2005年 10月 05日
メガネ買いました
今のメガネはひじょーに気に入っていて、かれこれ3年以上使っていました。
でもさすがにレンズのコーティングが剥げてきました。(レンズの寿命は2年くらいらしい)

コーティングがさらに剥げるので、大好きなマイ超音波洗浄器(ネットで購入)が使えない!
という、ほんとツカエナイ状況でありました。

とはいうものの、フレームは気に入っていたので、
レンズだけ変えようとメガネ屋に行ったのですが、

レンズ交換よりもメガネ一式買った方が安い!!

というよくわからないマクドナルド的価格設定にだまされて、
メガネ一式買うことにしました。

次会った時は新生ハセガワさん(特に流し目)に注目ですYo!。
(♪糸屋の娘は目で殺す~)
[PR]

# by yasuteruh | 2005-10-05 17:58 | その他
2005年 10月 04日
24(トゥエンティーフォー) 今、午前11時
しっかし、人が死にすぎだよー。

最近、バウアーが暴力的過ぎて、ちょっと感情移入できないような。。。
大体、浮気しておいて今更「家族はどこだぁーっ」って、容疑者バシバシ殴っちゃまずいでしょ。

とはいうものの、家では24ごっこが流行っていたりする。
(しかし、まだ半分も行っていないのか。。。)
[PR]

# by yasuteruh | 2005-10-04 12:05 | 映画
2005年 10月 04日
「I Love You」 Mr.Children
デビュー~前半のさわやか青春まっしぐらのミスチルではなく、
「深海」以降のシニカル壊れた路線が好きです。何より歌詞がおもしろい。

好きな歌といえば、
「傘の下の君に告ぐ」(「BOLERO」に収録)、
「So Let's Get Truth」(「深海」に収録)
また、「タイムマシーンに乗って」(BOLERO)も好きですね。

どちらも韻を踏みながら、流れるようにシニカルなことを言ってます。

♪一般市民よー、へーいぼんな大衆よー、さぁ、こまーしゃるーにーのって踊ってーくれー
♪資本しゅぎー、のっとりー、こころー、ほっぽりー、虚栄のわが日本でーす

とは言うものの、カラオケで歌うのは「イノセントワールド」だったりするのですが。
(でも、もう「HERO」は歌わないよ。笑)
[PR]

# by yasuteruh | 2005-10-04 12:01 | CD
2005年 10月 03日
『GOTH 夜の章』 乙一著
ナイフを背景にした表紙に、
てっきり17歳のキレル若者話だと思ってました。
もしくは、チーマー(て今は言わないのか?)の話かと。

ところがどっこい、
中味は猟奇殺人だの、動物の死体だの、死ぬ振りだの
読んでいて気持ちが悪くなること甚だしい
透明感のある文章で淡々と描いちゃいるが、中味はひどい。

久しぶりに本を読んで嫌な気分になりました。
(まだ下巻(僕の章)があるんだよなぁ。。。)

でもって、作者自らが書いているあとがき
この本がミステリー大賞をとったということですが、
このあとがきが一番のミステリーですな。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-10-03 18:29 |
2005年 10月 02日
夏の終わり
朝子。
始めてキミに出会ったのは、8月のことだったね。

僕の家は1階にある。
通路部分には、隣の家からのツタと、夏の間に伸び放題になった雑草が茂っている。

今日、管理会社から掃除の人が来て、雑草を抜いて行った。

家の前に掃除の人が通りかかったとき、唐突に悲劇は起こった。
そう、まさに、僕の目の前で。


「アサコーーーーーーーっ。」


僕の悲痛な心の叫びを無視して、僕の朝顔はあっさりと引き抜かれた。

そりゃ、ちょっと枯れかかってはいましたよ。隣の家にも絡まっていましたよ。
だからって、だからって、だからって、

まだ蕾があったんだよーーーーっ。
もう10月だけど、これから満開になるところだったんだよーーーっ。

僕の夏は、終わっ、た。

春に向けて、チューリップの「ちゅーやん」がいるぜ(涙)。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-10-02 11:00 | その他
2005年 10月 01日
新連載「敬天愛人」 日経ビジネス 
稲盛和夫の新連載が日経ビジネスで始まった。
西郷南洲(隆盛)遺訓を例にとりながら生き方を考えるこの連載。

“リーダーとして、もっと本質的には人間としてどうあるべきか――”

『敬天愛人―天を敬い、人を愛する。
天を敬うとは自然の道理、人間としての正しい道、すなわち天道をもって善しとせよ、
人を愛するとは己の欲や私心をなくし、“利他”の心をもって生きるべし、
という万世共通の教えです。』

『聖人君子になる必要はないんです。「そうあるべきだ」「そうありたい」と強く思うのです
難しい、できるはずがないで終わってしまわずに、「そうありたいな」と思いましょうよ。』

『正道を踏みたい、と思う心があればこそ、大きく逸脱しないんです。復元力があるんです。
少し行き過ぎても、しばらくすると原点に戻ってくるんです。
そうありたいと思い続ける初心。これは非常に重要なことだと思います。』

稲盛さんの面白いところは、「正しい」ということに対して、非常にこだわりがあるところ。
生き方、ひいては、会社経営も「正しく」なければいけない、という信念が貫かれています。

精神論好きなワタクシとしては、今後の連載が楽しみです。

最近の著作『[実学・経営問答]高収益企業のつくり方』もおすすめです。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-10-01 23:00 |
2005年 09月 30日
新横浜 ラーメン博物館
新横浜でのプロジェクトも最終日。最後の記念にラーメン博物館に行きました。

階段を下りると、そこは
ナンジャタウンとビーナスフォートを足して2で割った怪しい空間。。。
(なんじゃーーっ?)

なぜ地下なんだ?と、そんなささやかな感傷をを許さない勢いでお腹がグぅぅぅ。
食欲に負けてあっさりお店に並ぶ。

行ったのは、「支那そばや」、「けやき」、「こむらさき」の3店舗。
それぞれミニラーメンを食べたが、明らかに食べ過ぎ

最後の「こむらさき」で出てきたミニラーメンを見たときは、
このサイズ、ミニじゃないだろっ、ミニっ(ううう)
と気分が悪くなりかけました。(すいません)

好きなのは、やはり「支那そばや」。さっぱりまろやか醤油味~。
「けやき」は、ずばり回鍋肉(ホイコーロー)。
「こむらさき」は豚骨好きなら良いだろうなぁ、と普通の味でした。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-30 23:00 | レストラン
2005年 09月 29日
西麻布 AZOOL
(この日も2時まで飲んでてUPできませんでした。謹んでダメリーマンです)

いつもお世話になっている上司の昇進祝い。
記念品に迷いに迷った末に贈ったのが入社年のワイン
ワインを知らない幹事に僕が出した指示は、

「んー、95年のボルドーって言えばお店の人が薦めてくれるよ。」

でもって、買ってきたのが、な、なんと、


「シュバル・ブラン 95年」※


無邪気に
「これが良いって薦められたんですよー。それで買っちゃいましたー。」

そりゃ良いワインだよーーーーーーーーーっ。
って、おい、それ幾らだよ。(-_-;)

しめて、4万円也。(チャリーン)

絶対上司の家に飲みに行くぞー。

※1
ボルドー、サンテミリオン地区の「第一特別級A」に格付けされる最高級ワインのひとつ。
サンテミリオンのシャトーの中で「第1特別級・A」に格付けされているのは、「シャトー・オーゾンヌ」と「シュバル・ブラン」のみ。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-29 23:00 | レストラン
2005年 09月 28日
新横浜 フィリピンパブ(名前忘れた) 
(2時まで飲んでいたため、当日アップできませんでした。謹んで酔っ払いです。)

プロジェクトの送別会をお客さんが開いてくれました。
感謝していただけるのは、本当に嬉しい瞬間です。

で、連れて行かれたフィリピンパブ。

キャンディーちゃんとメロディーちゃんに挟まれ(胸に挟まれ?)、
ふと横をみると、
ルーマニア人を囲い込む課長、
ロシア人に甘えるドンキー(髪の毛でコチョコチョ)。
そして、メロディーちゃんと平井堅を熱唱する俺。

そのまま図らずも新横浜のホテルで宿泊。
(お客さんは全員なぜか着替え持参だった。。。。)

すごい勢いでキャッチのお兄さんと値切り交渉する常務の一言。(酔っ払う前)

『会社は経営者だ。経営者の意志だ。』

その言葉を抱いて生きていきます。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-28 23:00 | レストラン
2005年 09月 27日
Final Fantasy Ⅶ ADVENT CHILDREN
FF(ファイナルファンタジー)派かDQ(ドラクエ)派かといえば、断然FF派。
それが大衆に迎合しない次男の生き方。

後輩のドンキーにDVDを借りて、アドベントチルドレンを見る。
スクエア・エニックスが作った、FFⅦのその後を描いたCG映画。

ファイナルファンタジーの映画といえば思いだすのが、
オオコケにこけた、映画版『ファイナルファンタジー』。

あまりに見事な失敗っぷりに、見に行こうと思ったときには既に興行打ち切り、
スクエアも映画から撤退、と大変お寒い結果になったしまったのですが、
またしてもやってくれました。

予想を裏切らない、ひどい出来。

ストーリーはふにゃふにゃしてよく分からないし、
変な回想シーンが突然挿入されるわ、
馴染みのキャラクターは全然活躍しないわ、
見せ場の戦闘シーンはカット割りが激しいわで、よく分からない。

今回のDVDで一番良かったのは、ゲーム版FFⅦの総集編。
久しぶりに昔を思い出し、懐かしくなったのでした。

やっぱDQかな。(DQ8は面白かったぁー)
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-27 23:00 | 映画
2005年 09月 26日
『Τ(タウ)になるまで待って』 森博嗣著
Gシリーズも3作目。
ようやくキャラクターにも慣れてきました。

森博嗣のおもしろさは、やはり独特の科白にあると思うんだけど、
Gシリーズのメインキャラ海月君は少しも喋らない。

S&M(犀川&萌絵)→V(紅子)→Gと、段々と気の利いたことを言うキャラが、
無口になってきて、それに相関して面白さも減ってきているような。。。

『すべてがFになる』での犀川先生の喋りが画期的だっただけに、
その後の無口化の進行が残念なところです。

今回は久しぶりに犀川先生らしい犀川も登場し、
非常にあっさりとしていて、それがまた痛快なのでした。

ちなみにGシリーズのGはGreek(ギリシャ語)のGということです。
海月(くらげ)の「げー」=Geでは無いのね。残念。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-26 23:00 |
2005年 09月 25日
ダイビングに挑戦 その③
ついに台風大接近
海上はものすごい波で、とても潜れる状態ではありません。

朝から学科を勉強し、最後に簡単なテストをやって講習は終了しました。
まぁ、何とか実技もOKということで、ついにライセンス取得です!

コーチは海上では本当に怖い人でしたが、
自動車教習所の先生もすごく怖かったし、
命に関わることは、最初にきちんと教えてもらっておく方が良いよね、
と前向きに考えることにしました。前向きに。

ウェットスーツが48,000円、マスク、シュノーケル、フィン等々で3万円と、
奥さんの冬のボーナスに期待です。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-25 20:43 | 旅行
2005年 09月 24日
ダイビングに挑戦 その②
疲れ果てて9時からぐっすりと寝た2日目。
台風は続々と接近し、我々は伊豆の西海岸へ移動です。

今日一日で実技をこなさなければ合格できない。。。
出来の悪い生徒たちを前に、先生が一番不安そう。

しかも不安は大的中!!!

全然沈まない太った女性。。。
急速に浮上する小娘。。。
そして、空気がすぐ無くなる俺!!OTL

講義はなかななか進みません。

まぁ、それでも何となく慣れてくるもので、
3本目の最後には、呼吸も落ち着き、周りの魚を楽しむことが出来たのでした。

8割必死、2割楽しいダイビングでした。ふぅ。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-24 20:23 | 旅行
2005年 09月 23日
ダイビングに挑戦 その①
3連休を利用して伊豆にダイビングのライセンス取得に行きましたーーーっ。
しかも、タイミング良く台風が接近中
荒波の中、本当にライセンスは取れるのか?

朝5時半に起き伊豆に出発。眠い。
午前中は講義で、水圧や潜水症についてさんざん海の怖さを教えられる。
受講生一堂ビビル。。。

しかも、先生が見た目そのままに鬼コーチ!(見た目は海坊主!!!)
始めて海に出たのに、「鼻に水ぐらい我慢しろ!」だの「甘えるな!」だの、
皆を怒鳴りつけるは、大声で叱るはもう大変。
日焼けした爽やか系のお兄さんが優しく教えてくれると思ったら大間違い。。。

そして始めてレギュレーターをつけて潜った海は、苦しい、本当に苦しい。

誰も助けてくれない、自己責任の世界。
精神修養の一日目でした。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-23 19:02 | 旅行
2005年 09月 22日
“Good Job!” RIP SLYME 
今更ながらラップが好きです。
目指すはラッパー。ちなみに仕事ではグラップラー。

RIP SLYMEのベストアルバム、Good Job!
RIPは良い歌がたくさんあって、
“One”から、“FUNKASTIC”、“楽園ベイベー”、
“JOINT”、“GALAXY”と好きな歌目白押し。

カラオケで歌うのも好きなんですよね。
歌詞が多いから。

そして何より韻が好き。韻がいーんです。(川平調で)

ということで、今日は韻を踏んで書こうとして、途中で挫折したのでした。
別にいーんですけど。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-22 23:01 | CD
2005年 09月 21日
今日の教え - 好きなことを見つける
好きなこと、やりたいことを見つけるにはどうしたらよいか。
自分はどうなりたいのか。

今日は、会社を辞めて起業しているYさんと会って食事をしました。
今では色々とビジネスをやっていて、次から次へと面白い話を聞きました。
Yさんには、入社した当初お世話になって、仕事は一緒にしたことはないものの、
本当に色々と教えてもらいました。


好きなことをみつけるには、嫌なこと、きらいなことを紙いっぱいに書いてみること。


今日も、Yさんから良いことを教えてもらいました。

好きなことを見つけるために、嫌なことを考えるというパラドックス。
他にも色々と応用が利きそうです。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-21 23:50 | その他
2005年 09月 20日
『革命社長』 吉越浩一郎著

今一番好きな社長。それが吉越浩一郎。

曰く、

「仕事は人生の一部だと自覚する。
大事なのは「自分の人生が楽しかった」と胸をはって言えること。

経営はゲーム。どんな仕事もゲーム感覚を忘れずに面白がるべきじゃないかな。」

教育はできない。自分で育つもの。だから能力を持った人しか雇っちゃいけないんです。」

「僕を含めておじさんたちはいずれ辞めていくのが使命。
だから若い人たちにうんとチャンスを与えます。」

仕事に対する姿勢、割り切り、スピード感、全てが素敵です。
トリンプに転職したいと思う今日この頃でした。

また、同じ吉越さんの本で、『2分以内で仕事は片付けなさい』も名著です。
字も大きくてすぐ読めます。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-20 23:00 |
2005年 09月 19日
24(トゥエンティーフォー) vol.1

今更ながら、「24」見始めました。これがおもしろい!

大統領候補どうなるの!
内通者はだれーーっ!
娘ーーーーっ!!!

と、気になることばかりで、早く次が見たいです。

ちなみに今は午前3時(3話目)まで見ました。
先は長い。。。。

しかし、大統領候補、デンゼルワシントン似すぎっ!!!

最近、才能あるストーリーテラーは並行進行が流行っている。

漫画でいえば
『20世紀少年』
『プルートゥ』(共に、浦沢直樹)

小説で言えば、
『最悪』(奥田英朗)
『塗仏の宴、宴の始末』(京極夏彦)←ちょっと難解

は超オススメなり。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-19 20:51 | 映画
2005年 09月 18日
太田記念美術館 「全揃い 富嶽三十六景」展
原宿駅から徒歩3分。竹下通りの喧騒の裏に太田美術館はある。
特別展「全揃い 富嶽三十六景」を見る。

三十六景全てを一度に見られるなんて、なんて贅沢な。。。
と1枚目の「江戸日本橋」の絵から順に見ていくと、、、、


「富嶽三十六景」、37枚目がある!!!!


実は、富嶽三十六景、全部で46枚あったのです。
36枚の後に追加で10枚書いたとのこと。へぇへぇへぇ。

と、もう一つ発見が。

勝手に東京方面(東側)から見た富士山ばかりだと思っていたのですが、
名古屋や豊橋(西側)から見た絵もありました。

意外にも発見の多い展覧会でした。

http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-18 22:18 | 美術館
2005年 09月 17日
ほりえもんと「サンクチュアリ」
日経ビジネスの人気(?)コーナーに「敗軍の将兵を語る」という
失敗した経営者が失敗を自ら語るという、何ともかわいそうな、でも面白い企画がある。

今週号は、ほりえもん。
衆議院選に落ちたということで、またしても登場してしまいました。
またしてもというのは、近鉄買収に失敗した時、このコーナーに登場していたから。

今号の記事の冒頭。

「あっ、まただ。「敗軍の将、兵を語る」2回目の登場だ。すげーなぁ。」

思わずニヤリとしてしまいました。というのも、前回出た時、

「あ、これ(インタビュー)やっぱり「敗軍の将」ですか。あのコーナー好きなのになぁ。。。」

という発言があって、そんなことを言うところが素直で面白いなぁと思ったからです。

今日の発言でいくと、
 ・ 組織力がなければ当選できないようでは本当に優秀な人材は選挙に出てない
 ・ 年寄りは引退して世代交代すべき
 ・ 既得権益層をどうにかしたい
なんて話は、僕も以前からそう思っているところで共感できるのでした。

政治といって思い出すのは、最近、後輩のドンキーから借りて読んだ「サンクチュアリ」(池上遼一)という漫画。熱い話に感動して、日本のぬるま湯に浸った若者たちと、魑魅魍魎たる老人たちをどうにかしたいと思ったのでした。
こうなったら10年来暖めていた「四国姥捨て山計画(仮称)」で僕も選挙に打って出るか!

とにかく、「サンクチュアリ」おすすめです。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-17 11:49 |
2005年 09月 16日
銀座 グレープ・ガンボ(フレンチ・ビストロ)

何か書くのが楽しみになってきましたね。

最近読んだ小説に、嫌な部屋の掃除機かけも習慣にしてしまえば何の苦でもない、
という科白がありましたが、何でも習慣づけるというのは大事だと思ったのでした。
人間は習慣に縛られる生き物なんですね。本質的に保守的。

さて、今日は久しぶりに以前同じ会社にいたYさんと会いました。
場所は銀座のグレープガンボ。
日産ギャラリー裏の路地を入ったところにあるワインと料理のお店です。
ここはdancyuに紹介されていたこともあって、以前からずっと行きたいと思っていたのです。

行ってみてまず驚いたのがお店の雰囲気が非常に良いこと。
お店の門構えも、店内の雰囲気も非常に良いんですね。
まさにフレンチビストロといった、ワイガヤな雰囲気があって、
楽しくのんで食べられる感じが非常に気に入りました。

料理は、秋刀魚の燻製に生ハム、それにメインでブイヤベースを食べました。
それにしても秋刀魚の燻製のおいしいことと言ったら。
燻製と言うと何となく干からびたようなイメージで注文したのですが、
出てきた料理は油の乗ったみずみずしい秋刀魚をさっと燻製にしたばかりといった趣きで、
まだ暖かく、そして燻した香りが本当に芳醇で、
こんなに美味しい燻製はなかなかないなぁ、と感動の一皿でした。
お店におすすめされるままに頼んでしまいましたが、本当においしく満足でした。

目移りする時は店員に聞け。
これ鉄則なり。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-16 23:00 | レストラン
2005年 09月 15日
新富士にうまいラーメン屋あり-大山

さて、今日で3日目。
ついに「はてな」を超えました!
まぁ、仕事の忙しさと相関関係にあるとだけ言っておきましょう。
言い訳ですが。

今日は新富士に来ております。
なぜ新富士かと言えば、お客さんの工場があるからなんです。
MTGがある日はたまに新富士に来たりします。

新富士は実家を彷彿とさせる見事な田舎っぷりで、
東京の人混みにあきあきしている僕としては、本当に癒される良い場所です。
実りかけている稲穂や、さらさらと田を渡る風に秋を実感します。

さて、新富士の楽しみの一つに、おいしいラーメン屋さんがあります。
その名も「大山」(たいざん)。

東京でこってりで名高い「二郎」(僕は行ったことありませんが)の店主が、
静岡で開いた、なぜかあっさりしたラーメンのお店。

ホタテやエビを出汁にしたスープにストレート麺で非常にあっさりとおいしいのです。
塩ラーメンもおすすめですが、やはり僕は醤油ラーメンが好き。
今日も醤油ラーメンとぶためしに舌鼓をうったのでした。

この大山。いまでは静岡県内に店舗を展開し、山系として目下売り出し中のようです。
雑誌にも取り上げられているようですし、そのうち東京でも見かけるかもしれませんね。

どこへ行ってもおいしいものはあるようで、
出張もまた楽しからずやといったところでしょうか。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-15 22:51 | レストラン
2005年 09月 14日
渋谷 シノワ(ワインバー)

今日も書きますよー。

今日は仕事を早く切り上げ、渋谷のシノワへ。

ここは、109から文化村へ続く坂道の途中にあるお店。
とても表通りに面しているとは思えない、静かで雰囲気のあるお店です。

コースは4200円のプリフィクス。
マツタケのコロッケと薩摩地鶏のローストにバニラアイスクリームを食べました。

最近、プリフィクスのお店が増えているのは、何となくお得感があってよいのですが、
いつも選ぶのに困ってまた来てみようとおもうのは、
うまくお店にやられている気がします。

今日のワインは、イタリアのバルベーラダスティ。
若いワインなのでさっぱりとしていましたが、
味はしっかりとしていて美味しくいただきました。

今考えると、フレンチなのにイタリアンワインを飲んでしまった。。。。。

最近、仕事が忙しくないので、平日に人に会えるのは本当に良いですね。
仕事と生活とのバランスというのは本当に大事だし、
平日に自由にできる時間がQOL向上には本当に必要だと実感したのでした。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-14 23:00 | レストラン
2005年 09月 13日
ブログをはじめる
はい。
久しぶりに日記をつけてみたいと思います。

以前、ハテナで日記を付け始めたら、2日目で終わってしまいました。
今そのページを見返しても恥ずかしい。
3日坊主にもなりゃしない。

日記は続いたことはない。
手帳もつけない。
そんな訳で本当に続くことやらですが、今回もまたトライしてみたいと思います。

最近、友人と話をしていてふと思った。
昔のことをどんどんと忘れている!

就職して以来、本当に毎日月日が経つのが早い。
今年ももう、9月も中旬。
いつの間にか風は秋を感じさせ、日はめっきり早くなっています。

今日から毎日記録をつけます。
毎日何を考えて、何を感じて、何を食べて、どうしていたか。
それを記録に留めておきたい。

これからは文章を書くということも、
外に向かって発信すると言うことも、非常に重要になってくる。

何をするにしても遅いと言うことも無ければ、やめたら又続ければよい。
そんな気持ちで気楽に続けていこうと思います。
[PR]

# by yasuteruh | 2005-09-13 22:06 | その他