カテゴリ:美術館( 13 )

2009年 03月 17日
ロスコ「瞑想する絵画」展@川村記念美術館
e0073717_22515779.jpg


川村記念美術館のロスコ展に行ってきました。

しかし、まー、遠いですね、千葉県。
遠いだけあって、美術館が空いている!本当に空いてました!!
とても素晴らしいです。

東京で開催されている美術展は本当に人が多くて、
大抵人混みに疲れてしまうのですが、それが無い!
本当に素敵!川村美術館最高!!田舎最高!!!

そして、ロスコ!!!

これが、もう、本当に、正真正銘、最高でした。
芸術作品に触れて久々に味わう、鳥肌が立つ瞬間。
あの圧倒的な空間にシビレました。

ふあぁぁぁぁぁぁぁ、て感じ。

これは是非おススメです。
ロスコ好きもそれ程でもない人も、
あの雰囲気、空気を体験して下さい。是非。

PS
川村記念美術館は他の作品も良いですね~。
ワタクシの好きなバーネット・ニューマンも素敵でした。
癒される~。

http://kawamura-museum.dic.co.jp/index.html
[PR]

by yasuteruh | 2009-03-17 22:48 | 美術館
2009年 01月 11日
セザンヌ主義展に行く、の巻
e0073717_225529.jpg


寒い日が続きますね~。
ということで、寒い日にはインドアな楽しみを。

行きましたのは、横浜美術館でやっている「セザンヌ主義」展。
セザンヌは好きな画家の一人ですし、
その前後の印象派の作品もありそうで楽しみに出かけたのです。

が。
激混み。。。。

空いてそうな話を聞いたいたのですが、
3連休ともなるとやはり混むのですね。

ま、仕方ないか、と人の波越しに、
見たい絵だけを見てきました。

展覧会自体は大変面白く、
西洋画かだけでなく、日本人の画家も色々集めてました。
「セザンヌっぽい!」という絵が沢山ありました。(笑)

セザンヌ自体は、時代の変わり目の画家なので、
そりゃ、後世の人は影響受けるわなぁ、と思うのですが。
セザンヌって偉大??
[PR]

by yasuteruh | 2009-01-11 22:05 | 美術館
2008年 11月 17日
大琳派展行きました、の巻
e0073717_2045935.jpg


日本美術っていいですよね~。
と、先日の「対決巨匠展」に引き続き、今日は大琳派展。
リンパマッサージしつつ行きました。

しかし、まー、スゴイ展示数で見所満載でしたよ。
(人も多くて閉口でしたが。。。)

そして、「対決巨匠展」で見た「風神雷神」対決がまたありました~!(笑)
しかし、今回は、

俵屋宗達
尾形光琳
酒井抱一
鈴木基一

と、4人の風神雷神図屏風が4双揃い踏み!!!
いやー、見ごたえがありました。
ワタクシは俵屋が一番好きですね~。

他には、酒井抱一の水墨画が激しくツボでした。
いやー、水墨画書きたい!!!
墨最高ですね。

そろそろ、画家として第2の人生を歩もうかと思ったり。
[PR]

by yasuteruh | 2008-11-17 20:03 | 美術館
2008年 08月 17日
対決 巨匠たちの日本美術展、の巻
e0073717_1562312.jpg(←俵屋宗達と尾形光琳の風神・雷神図屏風が揃い踏み!贅沢!)


今日が最終日ということで、朝9時半の会場前から行ってみると!
もう!!!数100人並んでました。いやー大人気。

と、行きたい、行きたいと思ってついに行きました、
「対決、巨匠たちの日本美術展」。

これが、もう、本当に最高でしたっ!
日本美術万歳!日本画万歳!日本万歳!!!

ワタクシ、基本的に西洋絵画好きなんですよ。
なかでも近現代の抽象画とかね。

でも、やっぱり日本画もスゴイ!日本人スゴイ!と
感動したこの展覧会。
本当に素晴らしい絵画が目白押しでございました。

個人的には、長谷川等伯が最高でした。
永徳よりも等伯の勝ちです。絵の中に風を感じる「萩芒図屏風」が素敵でした。
等伯は苗字も同じだしな~。(←これ関係ない)

そして、気に入ったのは、俵屋宗達が下絵を書いて、
本阿弥光悦が書をしたためた「鶴下絵三十六歌仙和歌巻」!!
これ、デザイン性の高い下絵と文字とのバランスが最高。
まさに美!やっぱり書道も捨てがたい!

あとは、与謝蕪村が意外に素晴らしかった!!!
雪の中に佇む鳥を描いた掛け軸(「鳶鴉図」)の雪の描写が秀逸。
やるなー、うまいなー、と唸りました。

e0073717_1730428.jpg(←こんなのです。あえて塗り残した雪の描写が本当にスゴイ!)


ということで、日本画に俄かに開眼したワタクシ。
これから色々研究したり、本格的に美術館回ったりしようと決意しましたー。

日本の芸術も奥が深い。日本再発見!!
[PR]

by yasuteruh | 2008-08-17 15:13 | 美術館
2008年 07月 06日
芸術都市パリの100年展、の巻
e0073717_20471164.jpg(←これはルノワール)


今日は上野へ散歩~!
と、目当ては国立博物館の「対決 巨匠達の日本美術」展!!!

これ、運慶VS快慶、永徳VS等伯、宗達VS光琳、等々、
同モチーフで日本画の巨匠を並べて展示する展覧会!

何て豪華!何て絢爛!すごい!楽しみ!!!!

と、心躍らせて行きました。
で、美術館の前に到着~!

が。

何かがおかしい。。。。
随分人が少ないような。。。

あ!あーーーーーっ!!!!

7月8日(火)からだよ!
火曜日からだよーーっ!!!!

ということで、まだやってませんでした。
がっくりでした。。。。残念!

てことで、行き場の無い芸術魂をぶつけるため、
お隣、東京都美術館の「パリの100年展」へ。
こちらは今日が最終日でした。

まぁ、何と言うか、予想通り有名画家の中品ぞろいで、
ぼちぼちの展覧会でしたが、個人的に嬉しかったのは!

ドーミエ!!!!

ドーミエの風刺画シリーズが20点ぐらいあって、
それがとても良かったです。
やっぱりドーミエ上手い!おもしろい!好き!!
これが見えただけで満足しよう。

パリの写真も多く、パリ行きたいなー、と思ったパリ展でした。
もう、何年もパリ行ってないなー。さっぱりだよ。
[PR]

by yasuteruh | 2008-07-06 21:07 | 美術館
2008年 06月 24日
エミリー・ウングワレー展、の巻
新国立美術館に初めて行きましたー。

e0073717_9483119.jpg(←ドーン!)


e0073717_9485029.jpg(←どどーん!デカッ!)


正直もっとダサいかと思ってたのですが、
ガラスの曲線は面白いし、
コンクリートの円錐もとにかくでかくて意外に良い!!

開放感と無機質感と未来感とスケールと直線と曲線が
予想よりも良かったです。
やるな黒川紀章。

e0073717_9492267.jpg(←円錐最高。とりつくワタクシ。(笑))


さて、行きましたのは、
アボリジニーの作家、エミリー・ウングワレー展。

この方、80歳で描き始め、9年で3000点の作品というのだから
ほんとすごいです。

抽象画は好きなのでなかなか面白かったですが、
色よりも線を主体にしたものの方が個人的には好きでした。

やっぱ絵画っていいですね~。芸術最高!ビバ、美。
[PR]

by yasuteruh | 2008-06-24 23:49 | 美術館
2008年 04月 29日
ジョエル・マイロウィッツ展で青を見た、の巻
e0073717_213757100.jpg


今日は昭和の日!!皆様ご唱和ねがいます。

今日は本当に天気がいい!
てことで昭和生まれのワタクシは、昭和らしく散歩に出かけましたー。
三歩進んで二歩下がるっ!

行きましたのは表参道。

ブラブラしつつ、前から行きたかったMOMAショップを見たりしたのですが、
その隣のギャラリーホワイトで衝撃がっ!!

e0073717_21401429.jpg(←こんなの)


ジョエル・マイロウィッツという人の写真展をやっていたのですが、
この人、とにかく青がすごいの。

プールとか波紋とか水中とか、
水を題材にした青い3作品にヤラレマシタ。素晴らしい。

久しぶりにアートに触れてあーーっと思った昭和の日でした。
まだまだやっているので近くに寄った方は是非どうぞ。
ただだしね。(笑)

詳しくはこちら。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/exib/2008/03/11/8105.html
[PR]

by yasuteruh | 2008-04-29 21:43 | 美術館
2007年 09月 05日
秋なのでアートであーっと驚く為五郎、の巻
e0073717_222034.gif


芸術の秋!食欲の秋!酒の秋!(ちがうか)

ということで久しぶりに美術館に行きました。
(あんじぇらがタダ券もらったからなんですがね)

行きましたのは新宿。
損保ジャパンにあります東郷青児美術館の「サーカス展」!!!(どどーん)
こちらサーカスをモチーフとした絵を集めた展覧会です。

上記ポスターを見ていただければわかりますが、

ポスターの絵 = 目玉の絵 = レジェ。

ということで、ほぼ期待できんなぁ。。。と思っていたら、
これが意外に良かったです!!!

レジェ以外にも点数が多かったし、
マチスあり、日本人ありと多彩でした~。

しかも展示が親切で、絵毎に画家の生涯や解説が充実しているのは
とても素晴らしい!!!

最後に、常設のセザンヌにゴッホのひまわりを見て、
絵は、何度見てもええなぁー(絵だけにね!)
と、思ったのでした。

ワタクシも一旗あげて、ジャパンマネーで絵を買い漁るよ!
[PR]

by yasuteruh | 2007-09-05 22:23 | 美術館
2006年 07月 04日
アフリカ・リミックス展@森美術館
e0073717_22184634.jpg







ということで、
六本木ヒルズに登ったついでに行きました森美術館!

アフリカ美術って、動物の絵のイメージしかなくて、
全然行く気はなかったんですけど、
展望台のチケットが、美術館と「共通券」という名の抱き合わせ販売なので行ってみました~。

と、アフリカ・リミックス展!!

これが意外にも面白かったー。
アフリカにも普通(?)な現代美術があるんだっ!
ということは本当に発見でした。

ゴメンなさいアフリカの皆さん!!!
知らないという事は本当に恥ずかしい。。。

アフリカの芸術は、植民地時代の影がものすごく色濃くて、
黒人差別への問題や、アフリカというステレオタイプのイメージを風刺していたりと、
普段の欧米の現代美術とはまた違うのでした。

少なくともオタクとかマンガ文化とか言って、
のんきなイラスト描いてる村上隆とかとは違うんだなー。

世界は広い。勉強になりました。
[PR]

by yasuteruh | 2006-07-04 22:17 | 美術館
2006年 05月 02日
ぷらぷらーっと美術館行きました!の巻
読書のGW!食欲のGW!芸術のGW!!!

ということで、ぷらぷらと行きましたプラド美術館展!!!

e0073717_23294918.jpg(←上野の東京都美術館)








ワタクシ、スペインに行きたいのです!
本物のプラド美術館に行きたーーーい!!!

と、そんな乾いた心を上野で癒してきました。
いわば擬似プラド美術館体験。(いめぷら?)

実際のところ、エル・グレコとかベラスケス等々、
この時代のスペイン画家はそれほど好きではないのですが、
やっぱり良かったのは、

ゴヤ!!!!

ゴヤゴヤ言う前に本物が見たい!黒い家シリーズが見たいっ!
もう、ゴヤゴヤしてられませんよっ!!
[PR]

by yasuteruh | 2006-05-02 23:35 | 美術館